お知らせnews

2018.05.20 ご案内

会員様限定メルマガ20180520

  1. 。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °

◆丸中醤油 ◆
~ フランスパリからのお客様と蔵だより ~
http://www.marunaka-shouyu.com/
2018.5.20

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °

若葉青葉を渡る風もすがすがしい季節ですね。
まるで初夏を思わせる気温も続いております。
皆様お元気にお過ごしでしょうか。

いつも丸中醤油をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

『日本料理大全』

日本料理の正しい教本として『だしとうま味、調味料』に 丸中醤油が4ページにわたり
海外向けの英語版に続き掲載されましたのでご報告 申し上げます。
だし・うま味・発酵調味料を中心に日本料理独自の技法を とても詳細に解説されております。
写真も美しく、見ているだけ で基礎中の基礎を深く理解出来、非常に魅力的です。
日本を代表するこのように「正統」な素晴らしい本にご紹介 頂き大変誇りに思っております。

  

 

(『日本料理大全 だしとうま味、調味料』より一部抜粋)
アマゾンジャパンで販売されています。
https://amzn.to/2KBMM8z

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

さて、フランスパリから是非とも取引を前提にと訪問依頼頂いていた
お客様が先月来日されました。
実は、丸中醤油は2015年からフランスに輸出しており、ミシュランの星付きレストラン
や多くのグルメな方々にご愛用頂いております。
今回は「世界の本物のこだわり食品」だけを仕入れている商社さんです。

(以下は訪問後のお礼のメールより)

「丸中醤油の蔵への訪問は大変素晴らしい経験でした。
言葉で表現できない感動がありました。それは今でも興奮するほどです。
今までかつて見た日本の典型的な作り方と全く違う伝統的な技術でした。
実は私たちは小豆島などにも実際訪問しています。私達は多くのメーカーを
扱いたいわけでなく、誇れる本物を味のルーツをきちんと知る必要があります。
私たちは外国人なので行ってみないと風土も含めて現地の情報を肌で知ることが出来ません。
真剣に取り組む為に事前に許可を得て訪問させて頂きました。
私達はあなたの会社と丸中醤油の商品についての企画を準備したいと思います。
訪問を理解頂きました事を心から感謝しています。」

海外での販売価格は、約3.5~4倍の金額で販売されています。
よろしければ日本からのお土産の一つとして丸中醤油もお気軽にお連れ下さいませ。

 

■□ 蔵元〈丸中醤油〉ショッピングサイト □■

http://www.marunaka-shouyu.com

〒529-1233
滋賀県愛知郡愛荘町東出229
Tel:0749-37-2719 fax:0749-37-4363
mail:info@s-marunaka.com

丸中醤油蔵元公式ホームページhttp://www.s-marunaka.com

 

カテゴリ

アーカイブ