お知らせnews

2019.11.26 お客さまの声

-598-  宮城県 O様

今回の6本のお醤油は妹にも分けてあげます。もうすっかり丸中醤油 様のファンですから。
勿論、お醤油飴もね。
「柚子しょうゆ」は今晩の冷奴でいただきます(本来ならこの時期は湯豆腐なのですが、今日は暑いのです)。

メールにも「二百年以上続いてきた伝統を後世に」とありましたが、
同封いただいたパンフレットを改めて拝見し、その凄味に鳥肌が立ちました。
「二百年以上続いてきた伝統」ってどんなんでしようか!
写真等を拝見しながら、しばし、これまで丸中醤油を継承されてきた その時々の方々に想いを馳せました。
また、「登録有形文化財」に指定された蔵の数々にも…。
いつか訪れる機会があるだろうかと、あれこれ想像しています。
(実はこのパンフレットも大のお気に入りなんです。前にもいただいたのですが、知人にお醤油をあげる時、
こちらも一緒にあげちゃったもんですから今回再度頂戴したという訳です。)

戦後の日本が置き忘れてしまった「伝統」というものを、「ただただ生真面目に守り通し…」という文章に接し、
立派な仕事をなさっているなあとため息が出ました。
この間、いろいろな荒波もあったでしょうに、よくぞぶれずに今日まで守り育てたものだなあと、
私自身の生き方に照らし頭が下がりました。

どうぞこれからもご精進を重ね、皆様に喜んでいただけるお醤油をご提供いただけますように。
「本物」はきっと分かりますので。勿論私たちもいただかせていただきます。

丸中醤油様の益々のご発展を祈念いたします。

カテゴリ

アーカイブ