お知らせnews

2023.05.15 ご案内

・会員様限定メルマガ

□■───────────────────────
├┼ 菖蒲月の蔵だより

http://www.marunaka-shouyu.com/
2024.5.15
──────────────────────── ■□

皆様こんにちは!お変わりございませんでしょうか?
新緑が目に眩しい季節となりました。
いつも丸中醤油のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

今回は、丸中醤油の蔵だよりと
この季節ならではのお料理をご紹介させていただきます。

まぐろのお刺身、シンプルだからこそ、醤油でお味が変わります。
醤油は、主張しすぎず、素材を引き立て美味しくするものが本物。
丸中醤油は、脇役、しかしながらより美味しさを引き立てます。
どうぞ丸中醤油をたっぷりとつけてお召し上がりください。

旬の筍はご賞味されましたでしょうか?
お味付けは、だしとみりんと醤油でしょうか。
よろしかったらえぐみのない穂先を丸中醤油と煮含めてお召上がりになってください。
筍本来の風味がよりお感じになられる事と思います。

鯵フライとレンコン、春キャベツ。
こちらも柑橘を添えて時には丸中醤油であっさりとお召し上がりくださいませ。

これから美味しいものが出回ります。
どうぞ丸中醤油で美味しい食をお楽しみくださいませ。

∞∞━━━━━∞∞━━━━━∞∞━━━━━∞∞

 丸中醤油 蔵だより

∞∞━━━━━∞∞━━━━━∞∞━━━━━∞∞

前回メルマガは
期間限定販売の傳香柚子ぽんずのご紹介でございました。
多くの方から沢山のご注文を賜りました事
誠にありがとうございました。次回来年2月頃までお待ちくださいませ。

さて、こちらの写真は、あまり綺麗に見えないかもしれませんが
丸中醤油蔵の内部の柱を撮影したものです。
表面がデコボコになっているのがご覧になれますでしょうか?

この柱の木には、1センチ四方の大きさに
約1億種、以上の醸造菌が棲みついております。

どこもかしこも丸中醤油蔵の中は、
天井・壁・床・桶、全てがこのような状態でございます。

【醸造菌が棲み働ける環境が全て】

この蔵は、古式製法を守る丸中醤油の宝でございます。

新設の蔵や桶や樽はこのような状況になるまでは決して簡単でなく
やはり百年または二百年の歳月が必要になることと思います。

このような環境の中で
日々醸しております丸中醤油を
どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。

さて、日頃ご質問を多く頂く、
蔵出し商品と本数制限についてご説明申し上げます。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

Q:蔵出しとは何でしょう

A:一般市場に流通させない商品【蔵が直接販売する】でございます。
生産量の少ない希少なもの・小売価格を抑えて販売したいものになります。
(商品によっては流通させると倍近くの販売価格が予想されます)

蔵出しは、一升瓶・杉樽三年熟成しょうゆです。
会員登録及びログインをしていただきますと
上記商品がページに現れ、お買い求めいただけるようになります。

Q:本数制限をしている理由は何でしょう

A:蔵内の職人は主に手作業でございます。
また古式製法ゆえ、蔵内での発酵及び熟成に於いても
醸造菌は人間が思うように働いてくれない事もございます。
そんな丸中醤油では、生産量に限りあり、
多くの方にお分けしたい思いで本数制限をしております。

また例年、2月から仕込みが始まり、この時期は
通常作業に加え、職人は、主に新しい醤油育てにも
力を注いでいる期間となります。
その為、職人の負担軽減のためにも
この時期は特に厳しい本数制限をさせていただいております。

Q:本数制限があるため購入したい本数が買えません。

A:ご予約ページはご存じでしょうか?
まずは会員ログインしてページをご覧頂くとご予約ページがございます。
お急ぎでなく少々お待ちいただけるのであれば、ご予約ページは本数制限も
余裕がございます。是非ご確認くださいませ。

 ■お待たせいたしました。若干本数制限を緩和いたしました。■

お客様のお問合せに、買いたい本数が買えないというお声を多く頂戴しております。
本日より若干【販売本数を緩和】させていただきました。
一度ご確認頂き、この機会にどうぞおまとめ下さいませ。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

+ °。°お客様のお声。°+ °
~今回も素敵なお客様のお声をご紹介させていただきます~

前回メルマガ配信から60件近くのお客様のお声を頂いております。
全てのお声をご紹介したい思いでございます。

■山形県 須藤様
丸中さんのお醤油は、他に何もいらない。
お醤油そのものの味だけで、充分です。
私は、料理が上手だとは言えませんが、このお醤油さえあれば上手になります。
不思議ですよね。体が欲している味になるのです。
他のお醤油は、正直使いたいとは思いません。
他の調味料は購入回数がぐっと減りました。
地球温暖化で、気候変動があり、微生物も変化しています。
丸中醤油さんには、どうか変わらぬ味を守って頂きたいと切に思っております。

■東京都 匿名希望
ある日、丸中醤油を少し納豆に足してみたら、あまり納豆を食べない主人にも
美味しいと言われました。
普段から家庭料理を料亭並みに大化けさせてくれるので手放せませんね。
そんなこんなで、かれこれ30年ほどお世話になっております。
冷蔵庫に日本の大切な財産(お醤油)が入っているのを眺めるだけで私は幸せです。
泥棒が入ってもノートパソコンくらいしか盗まれそうなものはありませんが、
丸中醤油を持っていかれたらドーンと落ち込みます。
それくらい大切なお醤油です。

■広島県 城本様
そのまま舐めてもおいしいと思えるお醤油は初めてでした。
真心込めて作られたものをいただくと
わたし自身を大事にしているような感覚になります。

■兵庫県 匿名希望
いつも美味しいお醤油をありがとうございます。
家に丸中醤油の在庫が1瓶を切ると「早く注文しないと」と
焦ってしまいます。
一升瓶は数量限定になっていたのですね。
いつも5本くらいまとめて買っていたのですが残念です。
とても人気なんですね。
毎日の料理に欠かせないお醤油です。
新しい瓶を開けたときの香りは最高です。
これからも嘘偽りのない美味しいお醤油を作り続けてください。
期待しております。よろしくお願い致します。

■富山県 匿名希望
いつも美味しいお醤油ありがとうございます。
色々なメーカーのお醤油を試してみましたが、ビビッとくるものがなく…
丸中醤油さんのお醤油を使ってみたところ、美味しくて衝撃を受けました。
それから、こちらで何度か買わせていただいています。
最近の物価高で、我が家も食費を見直そうともう少しお安い違うお醤油を
いくつか買ってみました。ですが、やっぱり全然違う…
ただでさえ自分の作った料理に飽き飽きしているところに(主婦あるあるかと(笑))、やっぱり違う…この醤油じゃない…と更に
料理する意欲をなくし、やはり丸中醤油さんに戻って参りました。
うまく言い表せないですが、全然違いました。
有機の物を使っていたり、余計なもの入れてなかったり、時間をかけて作っているとゆうようなものを選んではいたのですが。
近くに売っているお店がないので、届くのがとっても楽しみです。

お客様の声はこちら

沢山のご愛顧をありがとうございます。

お客様から頂く直接の声は私どもにとって大変な喜びと醤油育ての励みとなっております。
心より感謝申し上げます。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

この写真は、丸中醤油蔵元の裏手から取得したものでございます。
田んぼにも水が張られ、遠くに見えるのは鈴鹿山脈、
数百年数十年経ってもほとんど変化を感じないのどかな里でございます。

気候も穏やかなこの季節、どうかご存分にご堪能くださいませ。

■□ 蔵元〈丸中醤油〉ショッピングサイト □■

http://www.marunaka-shouyu.com
〒529-1233
滋賀県愛知郡愛荘町東出229
Tel:0749-37-2719 fax:0749-37-4363

カテゴリ

アーカイブ